事務所概要所属弁護士紹介報酬規定スタッフ弁護士受け入れ地図

氏名  

 

客員弁護士

長 谷 川 貞 之

Sadayuki Hasegawa



履歴

1958年 鳥取県にて生まれる
1981年 学習院大学法学部卒業
1985年 慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程終了(法学修士)
1988年 慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程を単位取得により満期退学
駿河台大学法学部専任講師
1991年 駿河台大学法学部助教授
1992年 慶応義塾大学より博士(法学)の学位授与
1997年 駿河台大学法学部教授
2003年 獨協大学法学部教授
2004年 獨協大学大学院法務研究科(法科大学院)教授
2006年 弁護士登録(第二東京弁護士会)
2007年 日本大学法学部(同大学院法学研究科兼担)教授
2011年 日本私法学会理事


主要著作・論文等

『担保権信託の法理』 勁草書房、2011年
『メディアによる名誉毀損と損害賠償』(共編著) 三協法規出版、2011年
『代理の研究』(分担執筆) 日本評論社、2011年
『法人保証・法人根保証の法理』(分担執筆) 商事法務、2010年
『解説新・条文にない民法』(分担執筆) 日本評論社、2010年
『金融・消費者取引判例の分析と展開』(共編著)経済法令研究会 2010年
『社会の変容と民法典』(分担執筆) 成文堂、2010年
『解説関連でみる民法I・II』(分担執筆) 日本評論社、2007年
『解説類推適用からみる民法』(分担執筆) 日本評論社、2005年
『法律行為無効の研究』(分担執筆) 日本評論社、2001年
『要論民法総則[改訂版]』(共著) 青林書院、2000年
「第三者のためにする契約と適用範囲の類型化をめぐる問題」日本法学77巻1号 2011年
「第三者による個人連帯保証を原則禁止する金融庁新監督指針について」JA金融法務484号 2011年
「平成の農地改革と農地貸借の自由化」日本法学76巻2号 2010年
「民法学の立場からみたウィーン売買契約」法学紀要(日本大学法学研究所) 2010年
「公共工事の前払金にかかる預金払戻請求権と貸付債権との相殺の可否(名古屋高金沢支判 21.7.22)」判例評論618号 2010年
「新農地法と農地の『利用』をめぐる問題」JA金融法務470号 2010年
「無体財産権の管理・利用とライセンス契約」NBL927号 2010年
「シンジケート・ローンにおける担保取得と担保権信託の活用」日本法学75巻3号 2010年
「物的担保における担保権者と被担保債権の債権者との分離について」日本大学法学部創設120周年記念論文集(第1巻) 2009年
「法制審議会信託法部会からみた担保権信託(いわゆるセキュリティ・トラスト)の意義と立法課題」日本法学75巻1号 2009年
「日本における獣医療過誤訴訟と獣医師の民事責任」自由と正義60巻12号 2009年
「アメリカにおける獣医師の民事責任」獨協ロー・ジャーナル4号 2009年
「信託を用いた担保権の設定(いわゆるセキュリティ・トラスト)と債権者の関与」民事法情報270号 2009年
「信託の特質・その多様性と多角的法律関係」法律時報81巻1号 2009年
「担保権の設定を信託の形式で行う場合のいわゆるセキュリティ・トラストとその法律関係」自由と正義59巻4号 2008年
「ペット犬の糖尿病による死亡と獣医師の不法行為責任」私法判例リマークス32号 2006年
「法人根保証、経営者の個人根保証」NBL826号 2004年
「不真正連帯債務(上)(下)」NBL768号・770号 2003年
「プロジェクト・ファイナンスにみる新しい資産担保手段と法律上の問題点」獨協法学61号 2003年
「アメリカの裁判例にみるペット動物の法的地位」比較法文化11号 2003年
「犯罪被害者の損害回復と附帯私訴・刑事和解の制度」比較法文化10号 2002年
「異主体の請求権競合と損害の複数関与者の責任」遠藤浩先生傘寿記念『現代民法学の理論と課題』 第一法規、2002年
「債権証書等の喪失」銀行法務21 583号 2000年





事務所概要所属弁護士紹介報酬規定スタッフ弁護士受け入れ地図
BackNext