事務所概要所属弁護士紹介報酬規定プライバシーポリシースタッフ弁護士受け入れ | | 地図

氏名  

 

 

小 町 谷育 子

Ikuko Komachiya



履歴

1987年3月

早稲田大学法学部卒業
1996年4月
弁護士登録(第二東京弁護士会)、原後綜合法律事務所入所
1998年
Georgetown University Law Center LLM 修了 法学修士
2000年2月
島根大学大学院法文研究科非常勤講師
2002年
ニューヨーク州弁護士登録
2002年
Wiggin & Dana(New Haven, CT) Intern
2003年
Yale Law School 客員研究員
2005年~2015年3月
第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会委員
2007年~2008年
第二東京弁護士会財務委員会副委員長
2007年5月~2015年3月
BPO放送倫理検証委員会委員長代行
2008年~2009年
第二東京弁護士会常議員会常議員
2009年~2011年
第二東京弁護士会綱紀委員会委員
2010年~2011年
内閣府行政救済制度検討チーム委員
2011年4月~2014年3月
司法研修所民事弁護教官
2016年1月~2017年6月
University of Amsterdam, Institute for Information Law 客員研究員
2016年12月~2017年6月
BUREN N.V.(Den Haag) 客員弁護士
2017年8月~
日本弁護士連合会事務次長


主要著作等

【本】
『個人情報保護法の法律相談』青林書院 2017年
『BPOと放送の自由ー決定事例からみる人権救済と放送倫理』日本評論社 2016年
『新基本法コンメンタール 情報公開法・個人情報保護法・公文書管理法』(共著)日本評論社 2013年
『情報公開を進めるための公文書管理法解説』(共著)日本評論社 2011年
『情報公開・個人情報保護審査会答申例 ポイントの解説』(共著)ぎょうせい 2009年
『Q&A一般法人法・公益法人法解説』(共著)三省堂 2008年
『予防接種被害の救済』(共編)信山社 2007年
『医療・介護分野の個人情報保護Q&A』(共著)青林書院 2005年
『個人情報保護法 逐条分析と展望』(共著)青林書院 2003年
『個人情報 管理・運用の実務』(共著)新日本法規 2003年
『情報公開条例ハンドブック』(共著)花伝社 2000年
【論文】
「日欧の個人データ保護規制に沿った内部通報制度の構築」New Business Law Journal 2017年11月号(Lexis Nexis Japan)
「進むEU加盟国の公益通報者保護法の制定」NBL1102号 商事法務 2017年
「知る権利を希求して」(沖縄密約情報公開訴訟原告団編『沖縄密約をあばく : 記録|沖縄密約情報公開訴訟』)日本評論社 2016年
「放送法はどう解釈すべきか」(特集 揺れる!番組倫理の“番忍”BPO)GALAC225号 2016年3月号 放送批評懇談会
「『知る権利』を希求するということ-沖縄密約・情報公開訴訟報告(上)(下)」世界2015年1月号・3月号 岩波書店
「沖縄密約情報公開訴訟:“後退”を続けた上級審判決[最高裁第二小法廷2014.7.14判決]」 法学セミナー2015年2月号 日本評論社
「情報公開 制度をより元気にするために」法律のひろば 2010年4月号 ぎょうせい
「裁判員制度と報道―メディアはどう報じるべきか!? 第56回民間放送全国大会シンポから (特集 裁判員制度と取材・報道)」月刊民放450号 日本民間放送連盟 2008年
「冷静で多面的な"刑事裁判報道"を (特集 これでいいのか!? 死刑報道)」Galac472号 2008年 放送批評懇談会
「情報公開事件ファイル―運用のどこが問題か (特集 情報公開法の見直しと残された課題)」自由と正義 2008年7月号 日本弁護士連合会
「代理懐胎の行方」自由人権協会編『市民的自由の広がり』新評論 2007年
「生殖医療技術における子の福祉と権利」自由と正義 2007年10月号
「医療分野における個人情報保護」(共著)自由と正義 2007年3月号 日本弁護士連合会
「医療分野における個人情報の保護」法の支配133号 日本法律家協会 2004年
「情報公開拒否に対する救済としての損害賠償請求」法律時報 902号 日本評論社 2001年
「国民の司法参加の一方策としての裁判所の友」(特集 審議会「中間報告」に対する期待と不安--各界の意見集) 司法改革14号 現代人文社 2000年
「プライバシーの権利--起源と生成」 (歴史公文書の公開とプライバシー)アーカイブズ 2004年6月号 国立公文書館
【対談・座談会・エッセイ等】
「民事裁判シンポジウム 民事裁判プラクティス 争点整理で7割決まる!? より良き民事裁判の実現を目指して」 判例タイムズ2014年12月号 判例タイムズ社
「座談会教官経験者が語る「司法研修所教官のやりがいと魅力」」 Niben frontier2012年5月号 第二東京弁護士会
「沖縄密約情報公開訴訟の勝訴判決を読みながら」マスコミ市民496号 2010年
「アメリカ連邦最高裁判所におけるAmicus Curiae」JCLU意見書「Amicus Curiae(裁判所の友)制度導入の提言(2000.9.20)」の添付資料 2000年 自由人権協会


取扱事件の種類

契約取引 契約一般
渉外取引/英文契約書
民事訴訟 一般民事(金銭問題、借地・借家、交通事故、損害賠償)
家事(相続・遺産分割、遺言書作成)
行政訴訟 情報公開/環境訴訟/住民訴訟
その他 プライバシー/個人情報保護


ひとこと

日本経済新聞「『法』ほ~そうですか」、東京新聞「新聞を読んで」のコラムを担当しました(2012年~2014年)。



関連ホームページ

個人ブログ:Information Law http://informationlaw.jp


事務所概要所属弁護士紹介報酬規定プライバシーポリシースタッフ弁護士受け入れ地図
BackNext